東京国際エアカーゴターミナル株式会社

LANGUAGEJPEN

ハンバーガーメニュー

採用情報
RECRUIT INFORMATION

業務量の増加にともない、人材募集を行います。
勤務地は、東京国際空港(羽田空港)の国際線地区にある国際貨物ターミナル内(当社施設)です。
業務は、羽田空港に発着する国際線で輸送する航空貨物の事務処理に関わる業務(航空会社事務業務)で、経験者・未経験者の双方を募集いたします。
飛躍を続ける羽田空港で、新たなチャレンジをしてみませんか?

募集職種

1. 正社員(輸出 航空会社事務業務)

募集条件
輸出航空会社事務業務の経験3年以上で、深夜早朝勤務が可能な方。
給与
当社規定により支給(経験・年齢により優遇します)。賞与支給(年2回)、各種手当支給。
入社日
応相談。
その他
各種社会保険加入。社員寮あり。年間休日122日。有給休暇、特別休暇。

2. 正社員(輸入 航空会社事務業務)

募集条件
輸入航空会社事務業務の経験3年以上で、深夜早朝勤務が可能な方。
給与
当社規定により支給(経験・年齢により優遇します)。賞与支給(年2回)、各種手当支給。
入社日
応相談。
その他
各種社会保険加入。社員寮あり。年間休日122日。有給休暇、特別休暇。

3. 契約社員

募集条件
深夜早朝勤務が可能な方。チャレンジ精神のある方(未経験者可)。
給与
当社規定により支給(経験・年齢により優遇します)。賞与支給(年2回)、各種手当支給。
入社日
応相談。
その他
契約期間は1年(更新あり)。正社員への登用あり。各種社会保険加入。社員寮あり。年間休日122日。有給休暇、特別休暇。

応募方法

以下書類のご郵送にて受け付けております。

  1. 1.履歴書
  2. 2.職務経歴書(社会人経験のある方)

なお、ご質問等ある方はメールもしくは電話でお問い合わせください。

応募書類送付・お問い合わせ先

〒144-0041東京都大田区羽田空港2-6-3
東京国際エアカーゴターミナル株式会社 人事課 採用係

連絡先

人事課 担当/野村
TEL:03-5757-7512 /
メールアドレス:saiyo@tiact.co.jp

仕事内容

まずは航空貨物事務に関するサポート業務からスタート!
飛行機の迫力を間近で感じられる環境で、書類や貨物の種類、危険物に関することなどの業務知識を着実に身に付けてください。

社内風景の写真

具体的には

航空会社事務業務

航空会社に代わり、輸出入貨物を飛行機やトラックに載せるための事務作業です。

  • 輸出入貨物に付随する書類のチェック
  • 貨物のチェック(内容確認、安全管理など)
  • 積荷目録作成のためのデータ入力
  • パイロットへの書類配達 ほか

輸出入上屋管理業務

  • 荷役作業の進捗管理 ほか

入社後は
先輩のもとで1つずつ業務を経験しながらスキルを高め、ゆくゆくは全ての業務をお任せしていきたいと考えています。
飛行機の運航の安全に関わる仕事であることを意識しながら、正確に、注意深く作業を進めてください!

★残業はほとんどなく、オンとオフのメリハリ良く働けることも魅力です!

社員紹介

磯部佑貴

磯部佑貴

輸入業務課
2016年入社 国際観光学科 エアカーゴコース卒業

MORE
馬立美紅

馬立美紅

運営部輸出第二課
2016年入社 国際エアライン科卒業

MORE
社員紹介イメージ1

磯部佑貴

輸入業務課
2016年入社 国際観光学科
エアカーゴコース卒業

輸入貨物の流れを
正確に管理する仕事。

現在、私は国際便のフライト担当をしています。海外からの飛行機に積載されて輸入される貨物を書類と照らし合わせて確認したり、輸入代理店からの指示書通りに貨物を蔵置するよう現場担当者に指示したり、あるいはラベルが剥がれた貨物や破損した貨物があったら随時現場に直行して対処したり、さらには羽田空港から国内他空港へ、第三国へ転送する貨物の処理をしたり…等々、輸入貨物の流れを正確に管理する仕事です。

社員イタンタビューイメージ1

貨物は、野菜や果物、花卉などの生鮮品から家電、機器類、雑貨、衣類、書籍、そして動物まで、形態も大量のビジネス便から個人輸入品まで、あらゆるものを扱います。責任者であるデスクの指示のもと、連携して動く現場はまるで戦場のようですが、貨物の流れをスピーディーかつ正確にチーム一体となってコントロールできた時の手ごたえは“快感”そのものです。個数はもちろん、重量0.1kgの違いもNGですからね。それがピタリと合う感覚は、想像以上に心地良いものなのです。
最近、ようやく仕事のリズムにも慣れてきたところですが、今後はさらにそのレベルを上げていきたいと思っています。

自らに課すテーマは
「経験値」と「俯瞰力」。

とにかく今は、さまざまなトラブル対応なども含めて経験値を積み上げることが先決です。その上で、あらゆる事態への対応方法を頭に叩き込み、どんな状況でも速やかな判断力と段取りで、事態を収束できる手腕を身につけたい。また、輸入便に限らず、輸出便、メール便などの担当も幅広く経験し、エアカーゴのスペシャリストとしての力量を高めていきたいと思います。

社員イタンタビューイメージ2

現在は、経験値も乏しく、気持ちの余裕もないので、ついつい視野が狭くなり、目先の事態に振り回されてしまうことも多いのですが、ゆくゆくは「俯瞰力」を身につけたい。そして貨物の流れ全体を絶えず客観的に俯瞰しながら、現場を統括できるデスクになることが私の目標です。

空港という非日常空間で
働く面白さと魅力。

空港という非日常空間が好きです。飛行機の離着陸を見るのも好きですが、貨物倉庫自体の圧倒的なスケール感も大好きです。加えて羽田空港のロビーやショッピングモール、レストラン街などの雰囲気も、出勤の前後に楽しめるのも気に入っています。また、24時間稼働する現場に合わせてのシフト制勤務についても気に入っていて、真夜中の空港、夜明けの空港、夕焼けの空港など、さまざまな表情を魅せる空港は飽きることがありません。

社員イタンタビューイメージ3

そして何より、国際物流の一端を担うことで、世界の経済の動きを微力ながらも支えている、この実感が今の仕事のいちばんの魅力かもしれません。

toggle_interview_btn_more

社員紹介イメージ2

馬立美紅

運営部輸出第二課
2016年入社 国際エアライン科卒業

航空機に搭載する
輸出貨物を、
厳密にチェックする仕事。

輸出受付カウンターにて、トラックにて搬入される輸出貨物と書類の受託業務に従事しています。具体的には書類が正しく作成されているか、書類に記載された内容どおりに貨物が届いているか…等々、厳密にチェックをする仕事です。特に危険物や動物は航空機に搭載する条件が厳しく規定されており、書類は勿論、貨物の確認も自分で実施しています。

社員イタンタビューイメージ4

1日に取り扱う貨物は、平均で約200~300トン。搬入される書類の件数は約300~400件あり貨物を搭載するそれぞれの航空会社の規定に従ってそれらをすべてチェックし、不備等があれば直ちにお客様にご連絡し訂正いただくなど短時間で処理しなければなりません。
これら膨大な輸出貨物を捌くにあたっては、常に決められた出発時間までに滞りなく搭載できるよう優先順位を決めながら最善の段取りを行うことを心がけると共に、スピーディに行うことも重要ですね。

貨物の動きを
繊細にキャッチする
感覚を磨きながら。

便に搭載しようとしていたところ、現場から返却された作業結果の書類を見て、おかしい!と思い、再度書類をチェックのうえ間違いに気づき事なきを得たことがあります。通常、そのほとんどが予約便に予定通りに搭載されますが、稀にイレギュラーなケースもあるので、それらをタイムリーにキャッチできるかどうか…ここにこそ私たちの力量発揮が求められており、仕事の醍醐味もこの瞬間にあるのかもしれません。

社員イタンタビューイメージ5

目標は、いつか憧れの
デスク担当として
活躍すること。

輸出貨物をコントロールする現場は、さまざまな役割の担当者がおりチームワークで作業をおこないますが、その作業を管理する責任者が“デスク”です。デスクの担当者は、業務知識はもちろん、航空会社の規定も熟知し経験も豊富な方が担当していますが、全ての航空会社窓口となっているので、インプットの量も質も半端ではありません。だからこそ現場を指揮するアウトプットも切れ味鋭く、その様子は“かっこいい”の一言に尽きます。

社員イタンタビューイメージ6

私の目標は、いつか憧れのデスク担当として活躍すること。そのためには日々の経験から得たものを、自分の中で体系化しながら、将来に備える、という姿勢が大切です。だから当面は、多忙な毎日、そして濃密な毎日を楽しむくらいの気持ちで仕事に向き合おうと思っています。

toggle_interview_btn_more