東京国際エアカーゴターミナル株式会社

LANGUAGEJPEN

ハンバーガーメニュー

貨物取扱
FREIGHT HANDLING

当社では羽田空港における国際輸入・輸出貨物を取り扱っています。
首都圏に近接した羽田の立地を生かし、取り扱う貨物それぞれの特性にあったサービスをご提供します。

日本と世界を最短でつなぐ結節点として、24時間オペレーションによるノンストップ物流を実現します。

現在、羽田からのネットワークは、アジア諸国のみならず、北米・欧米方面まで広がっています。
日本と世界を最短で繋ぐ結節点としての役割を担い、TIACTも24時間オペレーションで対応をしています。

国際線就航ネットワークの図

国内線ハブ空港として、最短アクセスが期待できます。

国内線ハブ空港としての役割を担う羽田空港は、その豊富な国内線就航ネットワーク(最大47路線)により、日本全国との最短アクセスが可能です。また、日本では最大の消費地である首都圏、並びに市場・工業地帯等の主要拠点に近接しているため、リードタイムの短縮、陸上輸送コストや環境負荷低減にも貢献できます。

主要拠点への所要時間(目安)
成田国際空港 約70分 大田市場 約15分
原木ターミナル 約30分 築地市場 約30分
新木場 約30分  
国内線ハブ空港の図
フォワーディング・サポートセンター イメージ写真

フォワーディング・サポートセンター

共同上屋業務を行います。
内国貨物の状態での荷受から当社輸出エリアへの搬入まで、フォワーディング・サポート業務に精通したスタッフによる貨物取扱サービスを提供します。
搭載上屋に隣接している立地優位性から、横持ち搬送の距離を最小限に止めることでダメージ防止と搬出カットタイムの遵守を実現します。
お客様の拠点管理コストの削減・リードタイムの短縮に貢献します。

Pharma Transit イメージ写真

Pharma Transit

第一国際貨物ビルの荷捌場内に、約250㎡程の医薬品取扱スペースを設け、温度管理を必要とする医薬品の輸出入に対応します。
室内には電源搭載コンテナもそのまま取扱ができるよう、三相200Vの電源アダプタも用意しています。

  • ※「Pharma Transit」は商標登録です。
Super Security Vault イメージ写真

Super Security Vault

厳格な監視体制でオペレーションを行う「Super Security Vault」を提供いたします。
貴重品を世界標準仕様の金庫で保管、貴重品庫内での貨物ハンドリング、車両への積込作業を行う等、お客様のニーズにお応えするハイレベルなセキュリティ品質を実現します。

クールチェーン イメージ写真

クールチェーン

24時間稼働の定温庫・冷蔵/冷凍庫を備えた生鮮棟において徹底した温度管理を実現、主に生鮮貨物のクールチェーンを確保します。
また、燻蒸庫を生鮮棟に隣接させることで、貨物への寒暖差の影響を最小限に抑えながら、移動時の濡損、直射日光防止対策の徹底も図ります。